活動報告・コミュニティ

矢倉かつおブログ

2016年8月31日

アフリカ開発会議⑥

またまたアフリカ出張続きです。

アフリカの栄養改善などに貢献している日系企業のブースを視察しました。ジャパンフェアです。
味の素さんやキッコーマンさんなど大企業の皆さんだけでなく、多くの中小企業の方々が頑張っていらっしゃいました。

そのなかの一つ、米などの穀物に圧力をかけ一気に膨らませつくる駄菓子、いわゆる「ポン菓子」をつくりアフリカの子ども達に提供している家田製菓さんのブースにいったとき、アフリカ現地の従業員の女性が陽気に抱きついてきました。つられて笑顔に。
農業支援をめぐりアフリカの国から要望されたうちの一つが、農業の産業化とともに女性の雇用を促進することです。
栄養改善とともに、アフリカの女性の地位向上について、いつも日本の生活で身近な企業が奮闘している状況がよく分かりました。

ほかにも、美味しいトマト栽培だけでなく、ドライフルーツをつくるなど、現地で食品加工産業を展開している和郷園さんなど素晴らしい企業ばかりでした。

ともに連携していきたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人) 画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

2016年8月28日

アフリカ開発会議⑤

テーマ別会合「質の高い生活のための強靭な保健システム促進」にも参加し、G7新潟農業大臣会合やG7伊勢志摩サミットでも取り上げられた食料安定保障や栄養改善の実現による持続可能な農業の促進など、アフリカへの貢献について発言しました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人) 画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内

2016年8月27日

アフリカ開発会議④

農林水産省主催の「気候変動と森林に関するワークショップ」におけるプレゼンテーションでは、森林保全に悩むアフリカ各国に対し、かつての森林荒廃から立ち直った日本の姿を示しつつ、日本との協力で強く前に進もうと呼びかけました。
強い関心と賛同をいただきました。
カクテルパーティーでは主催者として乾杯の音頭を。英語で笑いもとることが出来ました。

農林水産業のアフリカへの支援等について、今日の各種イベント対応を通じ、日本のプレゼンスをしっかりと高められたと思います。
日本とアフリカの絆の強まりを実感できた会でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、画面、室内 画像に含まれている可能性があるもの:15人、立ってる(複数の人)

2016年8月27日

アフリカ開発会議③

アフリカ初日続報です。
農林水産省主催の「気候変動と森林に関するワークショップ」を開催。パネラーとして参加し、プレゼンテーションも行いました。

ワークショップには、アフリカ各国の農業大臣らが出席。様々、雑談を交えながら話しました。
特に女性の閣僚の服装はみな、華やかでとてもお洒落でした。
写真の青の服の方は、ガーナの副大臣。赤の方は、環境分野の活動家およびアフリカ人女性として史上初のノーベル平和賞を受賞した故ワンガリマータイ女史のご息女です。

画像に含まれている可能性があるもの:15人、立ってる(複数の人) 画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)

2016年8月27日

アフリカ開発会議②

ケニアのベット農畜水産省長官(大臣に相当)とも1時間会談。
主に、日本とケニアで締結する農業協力の覚書の内容について協議。充実した議論ができました。
約20時間の長旅の疲れがでる時間帯でしたが、個人的に懐かしのケニアンコーヒーを飲みながら元気に。お土産にいただいてしまいました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、スーツ 画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

2016年8月27日

アフリカ開発会議①

農水省を代表し、ケニアで開催されるアフリカ開発会議に出席いたします。

初日、朝から国際機関のトップやアフリカの政府要人らとの会談。写真は、FAO(国連食糧農業機関)のグラティアーノ事務局長と。栄養改善(途上国のみならず先進国も)や、FAOの運用などをめぐり率直な意見交換をしました。
是非、ローマの本部に来て欲しいとご招待もいただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、スーツ 画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

2016年8月24日

入間市台風被害視察

朝一番で、台風被害のひどかった入間市方面に。市議の永澤さん、末次さん、金沢さんとともに。

想定以上の被害に驚きました。集中豪雨対策は本当に待ったなしです。

不老川が氾濫した宮寺方面では、濁流の直撃をうけ傾いた電柱や作物をなぎ倒された畑等を確認。排水のあり方を検討する必要とともに、地元の自民党の齊藤県議はじめ皆様からは、上流域にある東京都との連携のあり方に関するご要望をいただきました。
堤防が決壊し、桜の木などがなぎ倒された霞川では、水源に近い地域ほど短時間で一気に水かさが増す脅威を感じました。早期の上流対策を国がどう支援できるか。
そして、再び、不老川のうち藤沢方面では、狭い川幅をさらに狭めているコンクリート製の橋の問題が。これが増水した川を逆流させ、付近を洪水状態にしました。一級河川ですが管理は県です。県との連携の必要性を感じました。

写真に全ておさめ、早速東京に戻り国交省に状況を伝え、早期の現場確認と対策強化、そして県との連携を指示しました。
適宜、連携をし、着実に進めていきます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、空、草、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)

2016年8月23日

石川県よりご要望

石川県の河北潟地区土地改良事業推進協議会の方々が政務官室に来られ、国営事業の整備促進や平成29年度予算確保に係る要望をお受けしました。

大麦や大豆、レンコンや小松菜などの多様な農産物の生産を支える揚水機場の施設機能の改修について、必要な予算の確保に努めてまいるようお伝えしました。

2016年8月22日

福島県・宮城県を視察

今日は、山本農林水産大臣とともに福島県及び宮城県を訪問し、震災復興の現場を確認してまいりました。
震災により経営中止を余儀なくされた農家の方々が、共同で営農を再開されておられる現場を視察。また、農地集積と直播き栽培(水田に苗ではなく直接種をまく栽培)を拡大させることで労働生産性をあげ、農家所得の向上や若者雇用につなげている例などをお聞きすることができました。大変に参考になりました。
農林水産大臣政務官としても、今後現場の方々の気持ちに寄り添いながら、被災地の復興・創生に向けて全力を挙げて取り組んでまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、スーツ 画像に含まれている可能性があるもの:3人、スーツ

2016年8月20日

埼玉県本部夏季議員研修会

山口代表をお迎えし、公明党埼玉県本部の夏季議員研修会を開催、あらためて参議院選挙大勝利の歓喜あふれる会合となりました!

西田まこと県代表、萩原県議、石渡県議のあいさつや活動報告とともに、比例で当選された宮崎参議院議員が、早速、埼玉所属の全議員を前に、経済政策について発表をされていました。
さすが公明新聞で編集局長をされていただけあります。ポイントを端的に過不足なく分かり易く説明されていました。

代表からは、参議院選挙総括とともに、臨時国会の争点について。また憲法改正について拙速な議論を廃し国民的合意の必要性を強調されていました。時間をみて健康診断にいくように、とも。全議員の健康を案じるお心に感動。

大成功の会合、次の3年に向けて出発の会合となりました。皆様、本当にありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

ご意見・ご要望はこちら

メールフォームへ

国会事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 401号
電話番号:03-3581-3111(代表)

Copyright(C)2014 矢倉かつお All Rights Reserved.