活動報告・コミュニティ

矢倉かつおブログ

2017年2月27日

世界・日本農業遺産

世界農業遺産および日本農業遺産の最終審査が先週の金曜日行われましたが、冒頭、審査員の先生方にご挨拶申し上げました。

プレミアムフライデーにもかかわらず、審査員の皆様には午前中から夕方にかけて長丁場の審査をお願いすることとなりました。

特に、日本農業遺産は今回はじめての審査となります。受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを広く発掘し、その価値を評価するため大事な選考です。

最終までのこったすべての候補はどれも素晴らしいものです。公正な審査へのご期待を申しあげました。

http://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_1.html

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内

2017年2月22日

欧州議会政策アドバイザーの皆様と

欧州議会の政策アドバイザースタッフの皆さんが来られました。

一番若い人で26歳、年長でも35歳で私より年下です。若いですね。
かつてワシントンDCにいたとき、上院議員の部屋にいったことがありましたが、スタッフ陣の優秀さ、充実ぶりとともに、その若さに驚いたことがあります。その時のことを思い出しました。

予定の時間の倍以上、懇談しました。様々、良い語り合いができました。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)、室内

2017年2月19日

福島で懇談会

昨日、高木陽介経産省副大臣とともに、福島を再訪。

富岡町出身の農業者の方々と郡山にて、また、浪江町出身の農業者の方々と二本松で、それぞれ、営農再開に向けた懇談会を行いました。

風評被害対策、鳥獣被害対策、除染でデコボコになった農地の再生、水路等の整備などなど、課題は尽きないです。ですが、集まった方々皆様、「自分は地域の核になる!」と意気みなぎっておりました。より多くの思いがつながるよう、政府としても全力で後押しをしたいと思います。

それぞれ75分間行いましたが、あっという間でした。

浪江町の方々のなかには、こちらの思いが伝わったのか、涙を流しているかたも複数。
ともに同じ思いで頑張ります。

間もなく6年です。

画像に含まれている可能性があるもの:7人、座ってる(複数の人)、室内 画像に含まれている可能性があるもの:3人、スーツ

2017年2月17日

木質バイオマスについて

経産省にて、木質バイオマス共同研究会。
経産・農水両省の副大臣、政務官で構成され、農水省内で開催した前回に続き、今回で2回目です。
群馬県上野村や岡山県真庭市などの取組を聞きながら意見交換。

マクロ的な観点、エネルギー自給の観点からの検討も重要ですが、より重要なのは、林業再生の観点からいかに持続可能な地域循環のモデルをつくるか、という視点。地域に雇用や経済循環をうむための仕組みを、国や自治体の関与のあり方もふくめ引き続き検討し、結論を出していきます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

2017年2月16日

官邸で政務官会議

早朝からの会議が続きます。
今日は、官邸で政務官会議。
毎回、各省の政務官から議題にそって発表があり、その後、議論をしますが、文科省からは2020年の東京パラリンピックに向けた取組について説明が。

私の国会での初質問は、平成25年の11月5日の文教科学委員会、私学のいじめ問題への対応とともに質問したのが、パラリンピック開催を通じた、ノーマライゼーション、障害をお持ちであっても健常者と均等に当たり前のように生活できる社会の構築でした。

ボランティア活動の推進や、生徒たちに障害者スポーツを体験させることなども重要だと思います。引き続き議論を深めたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:8人、テーブル、室内 自動代替テキストはありません。

2017年2月9日

ブルキナファソ駐日大使と会談

ブルキナファソのウビダ駐日大使と会談。

昨年8月にTICAD Ⅵに参加のためアフリカを訪れたときのことに触れながら、日本としてブルキナファソの農業生産性向上と付加価値化に取り組む姿勢を示しました。たとえば、ブルキナファソの主要産品として「ごま」がありますが、ここからごま油など加工品をつくり付加価値を高めていくなどの施策です。

ODAでの取り組みや民間企業の動きなども踏まえつつ、建設的な、かつ、大変、和やかな会談となりました。

フランス語は、分かるようでやはり分からないですね。当たり前だけど。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、スーツ 画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル

2017年2月7日

ストーカー・DV対策の現場を視察

公明党ストーカー・DV対策推進プロジェクトチームにて、東京都中央区の警視庁勝どき庁舎を訪れ、「人身安全関連事案総合対策本部」の活動を視察。ストーカーやDV(配偶者などによる暴力)などの相談対応の現場を確認しました。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20170207_22929

昨年成立した、改正ストーカー規制法の条文づくりに関与した者として参加。

ストーカー被害の相談に訪れたにもかかわらず、事後、危害を加えられることをおそれ、警察による対応をためらう方が多いです。そういった方々の心の負担をなくす方法などについて、私のほうからは議論しました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内 画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内

2017年2月7日

春の農作業安全確認運動推進会議

農水省にて、春の農作業安全確認運動推進会議を開催。
毎年、農作業中の事故による死亡事故が350件程度おきています。昨年は、関係者のご努力もあり338件と減少しましたが、これをゼロにしたいと思います。就業年齢が高齢化している農業ですが、家族による声かけやシートベルトの着用などを含め、様々、施策・呼びかけを行います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

2017年2月3日

ギャンブル等依存症対策

ギャンブル等依存症対策検討プロジェクトチームの会合に参加。

ギャンブル依存症問題を考える会の田中代表理事より、貴重なご提言をいただきました。ありがとうございます!!
ギャンブル対策についてもっとも活発な議論をしているのが公明党です。今後の予算や体制について、引き続き研究、議論できればと思います。

2017年2月3日

各地の賀詞交換会へ

暦のうえでは間もなく立春ですが、各地で賀詞交歓会。
宅地建物取引業協会の所沢支部、また、今日は行政書士会の朝霞支部にてそれぞれ挨拶、懇談。
支部単位での会合では、より親密に様々な課題について語ることができます。貴重な機会です。ありがとうございます!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内 画像に含まれている可能性があるもの:1人

ご意見・ご要望はこちら

メールフォームへ

国会事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 401号
電話番号:03-3581-3111(代表)

Copyright(C)2014 矢倉かつお All Rights Reserved.